レンタカーで引越しするメリット|おすすめ車種と注意点は?

東京・埼玉・神奈川・千葉の激安単身引越しなら単身引越見積ネット

荷物量が少ない単身で近距離の引越しならば、引っ越し業者に頼まないで自分で引越しをすることも可能です。 しかし自分で作業を行う分の時間と労力がかかることも事実。自分で引越しをすることのメリットとデメリットや、レンタカーを借りる場合のおすすめ車種、その注意点をまとめました。

安い単身引越しの単身引越見積ネットTOP > 引越し準備 > レンタカーで引越しするメリット|おすすめ車種と注意点は?

宅配便より激安

爆安75プラン

7,500円均一

レンタカーより安い

超節約プラン

最安10,500円

大人気No,1

標準プラン

平均15,500円

ニーズに細かく対応

オプション

必要な分だけ!

無料 簡単1秒 クイック見積もり
フリーダイヤル0120-915-846 無料見積もり お問い合わせ受付:11:00〜20:00

レンタカーで引越しするメリット|おすすめ車種と注意点は?とは・・・

荷物量の少ない単身者で近距離であれば、引っ越し業者に頼まないで自分で引越しをすることもできます。 もちろん業者に費用を支払いする必要がなく、引越し費用を節約するのが目的です。
しかし、自分で引越しをしても無料というわけにはいきません。レンタカー代や手伝ってもらう人へのお礼などもありますし、何より時間と労力も考えなければなりません。
そのように自分で引越しをすることのメリットとデメリット、そして車を借りる場合のおすすめ車種と注意点をご紹介します。

目次

レンタカーで引越しをするメリット

レンタカーで引越しをするメリットにはどんなことがあるのでしょうか。

費用を安く抑えられる場合がある

レンタカー会社で車を借りれば、引越し業者に依頼するよりも、料金が安くなる傾向にあります。 レンタカーで引越しをする場合の費用は、車両のレンタル代、高速料金、ガソリン代、手伝ってくれた人へのお礼などで、近距離なら基本的にレンタカーの利用料金以外の費用がかかりません。

比較して、引越し業者の利用料金の主な内訳は、基礎運賃+作業料+オプション料金、距離や荷物の量、使用車種、作業スタッフの人数、スケジュール(繁忙期かどうか)で料金が変わってきます。 このように費用を安く抑えられるのが最大のメリットといえます。

引越しの日時を調整できる

引越しの需要が集中する繁忙期の前後は混み合っているため、繁忙期には引越し業者の都合に合わせなければならない場合があります。 そのような時、予定日まであまり時間のない引越し作業は受けてもらえない可能性もあります。

一方、レンタカーを利用して自力で引っ越す場合は、自分のペースで作業できるので、非常に自由度が高いこともメリットといえるでしょう。

プライバシーが守られやすい

引越し業者のスタッフであっても、知らない人が自宅に入ることに抵抗を感じる人の場合、家族、友人など自分の関係者だけで作業を行うことができるため、レンタカーでの引越しはプライバシーが守られ、心理的負担をかけずに引っ越せることも、単身の女性の場合などではメリットといえます。


レンタカーで引っ越しをするデメリット

メリットがあればデメリットもあることを知っておかなければなりません。レンタカーで引越しをするデメリットは一体どのようなものなのでしょうか。

自分で運転する必要がある

レンタカーを借りる場合には、土地勘のない道を走る場合があり、運転に際して注意すべきことが多く、また荷物を詰め込むと車両総重量が重くなり、運転感覚が変化しやすいため、初心者やペーパードライバーは無理な運転をしないようにしなければなりません。

運転に多少自信がある場合でも、ハイエースなどの大きなバン型車やトラックなど、普段乗り慣れていない車輌を扱わなければならないので、店舗に返却するまで気が抜けません。

荷物の搬出入時の負担が大きい

引越しでは家具、洗濯機、そして冷蔵庫など大型の荷物を運び出すことも多く、特に建物にエレベーターがなければ、荷物を持って階段で移動しなければならないなど、想像以上に重労働のため、慣れない作業で体を痛めたり、ケガをしたりする恐れがあります。

また、引越し業者ならサービスしてもらえそうな衣装ケースなどの資材もないままの搬出入なので、梱包には工夫が必要です。

トラブルが発生しても補償がない

一般的な引越し業者では、物件や車両の損傷などのトラブルの際には荷物の破損は保険などの補償制度が用意されていますが、レンタカーを利用して自分で荷物を運ぶ時に、万が一トラブルが発生した場合には、余計な出費が増えてしまう恐れがあります。 電子レンジやテレビなど、壊れやすいものは厳重に保護しないと壊れる確率が高いので注意して運びましょう。


引越しにおすすめのレンタカーの車種

レンタカーを借りる際には自分で車種や大きさのクラスなどを決めなければなりません。実際にどんな車種がどんな引越しに向いているのかをご紹介しましょう。

バン

運ぶ荷物が少なめの人や、一人暮らしの人におすすめなのが、トラックよりもサイズが小さく運転しやすいハイエースなどのバン型車です。 荷室に高さがないため運搬できる荷物の量はトラックよりも少なくなりますが、近所への引越しなら何回か往復して多くの量を運ぶ方法もあります。 また、コンテナ付きトラックに比べ、料金が安くなる場合が多いことも特徴です。

軽トラック

単身で荷物が少なめの人におすすめなのが軽トラックです。車体が小さいため運転するときに小回りがききやすく、燃費も良いので人気があります。 荷台には高さのある荷物や大きな荷物を乗せることも可能です。また、料金も安いので気楽に借りることができます。

ただし、屋根がないため、悪天候のときは幌やコンテナで対策する必要があります。 その場合は借りる予定のレンタカー会社の営業所に、幌のオプションがあるかどうか等予め問い合わせをしておきましょう。

コンテナ付きトラック

運ぶ荷物が多めの人や、2人以上の引越しにおすすめです。普通免許で運転できるトラックもありますが、免許の取得時期により運転できるトラックの条件(車両総重量、最大積載量)に違いがあるため、自分が運転できる車種を事前に確認しておく必要があります。

荷台が箱型でサイズが大きく、悪天候でも多くの荷物を運ぶことが可能です。また、少し離れた場所への引越しにも最適です。料金はバンや軽トラックに比べると高くなります。


レンタカーで引越しをする際の注意点

レンタカーで引越しをする際には注意しなければいけないことがあります。それはどんなことでしょうか。

建物や車を傷つけないよう工夫する

無理なく運べるサイズまで梱包を細かく分ける、壊れやすいものは緩衝材で保護するなど、荷物が運びやすくなるよう、引っ越し前に準備しておくことが重要です。 また、家のドアの大きさやエレベーターの奥行きなど搬出入の経路やサイズを確認しておく必要もあります。

そして家の扉やレンタカーの側面など、傷をつける恐れのある箇所を、ダンボール、毛布、養生シートなどで予め保護しておきます。 引っ越し業者なら保険に加入しているのですが、賃貸物件の部屋や共有部分を傷つけると多額の賠償を請求されることもあります。

荷物の積み方を工夫する

荷物の積み方では、旧居から運び出す順番としては、大型の家具・家電は最後にするのが基本です。 これにより、新居に運び込む順番が最初となり、搬入作業がスムーズになるためです。 荷崩れしにくいよう、ダンボールは、重いものが下、軽いものが上になるように積むこともポイントです。


資材の準備と時間の管理

レンタカーを使っての引っ越しは簡単ではありません。 上記でお伝えしてきたようなこと以外にも、ガムテープやダンボール箱、布団袋など梱包のための資材、台車などの準備が必要になります。 そして、引越しにかかる時間がどのくらいなのか考えておかないと、レンタカーの予約ができません。 6時間なのか12時間なのか、あるいは24時間借りるのかで料金は大きく変わります。

慣れない引越しでは何に時間がかかるかわかりませんので、1日かかると思っていた方がよいかもしれません。


全体のまとめ

自分でレンタカーを借りて引っ越すことはメリットもありますが、デメリットも多く、全ての人におすすめできるわけではありません。 最もメリットであるとされる料金の部分をクリアできるのであれば、引越し業者に全て任せてもよいのではないでしょうか。

そこでご紹介したいのが、東京で1番安い単身引越を実践する『単身引越見積ネット』です。なんと7,500円~という料金から設定されています。 レンタカーの料金よりも安く、プロが行うので早く引越しを終えることができるでしょう。レンタカーを借りる前に、一度相談してみることをおすすめいたします。

単身引越見積ネット

東京や首都圏のお引越しでしたら、ぜひケーエー引越センターにお任せください。 ケーエー引越センターは、相場の費用より格安でお引越しをしたいという方におすすめです。他社と比較しても安心な料金のお見積もりで、最高の満足をお約束します。
無料見積もり・お問い合わせ受付|11:00-20:00 0120-915-846
引越業者ランキングTOP3常連の会社 2011年引越し侍利用者が選ぶ人気引越し会社Best50

お見積もりフォーム

  • 全ての項目をご入力の上、送信ボタンを押して下さい。
お引越しタイプ
現在のご住所
引越先ご住所
引越しご希望日
お名前
フリガナ
メールアドレス ※『hotmail』をご使用されますと、こちらからの返信メールをお届けできないケースがございます。可能な限り他のメールアドレスをご使用ください。
電話番号
しっかり見積もり
荷物の数量指定で具体的な見積額が分かります。
しっかり伝えることで、大抵の場合さらに安くなります!
しっかり見積もり
2011年引越し侍利用者が選ぶ人気引越し会社Best50 ケーエー引越センターが引越し見積もり比較サイトでBest50に選ばれました!
  • 爆安75プラン

    お荷物少なく近距離なら7,500円 単身でお荷物が少なく近距離の引越しなら、7,500円ぽっきりの引越料金パック・プラン!ダンボールで20個までの引っ越しでパック・プラン適用条件を満たしていればOK! 詳細をみる
  • 超節約プラン

    最安値 10,500円 単身でお荷物が少なく、1円でも節約した引っ越しをしたい方おすすめ!当社自慢の特殊車両「ロイヤル号」とスタッフ1名でお伺いします。 詳細をみる
  • 標準プラン

    平均単価 15,500円 東京、埼玉の単身引越しの方には最適なパック・プランです。激安でも安心と安全なお引っ越しをお約束します。2トントラック1台と作業員2名でお伺いします。 詳細をみる
  • オプション

    平均単価 15,500円 お客様のニーズにきめ細かく対応するため、オプションは別料金です。ダンボール料金、時間指定料金、解体組立料金、共用部分養生料金などの必要サービスだけをお付けします。過剰なサービスで高額な料金は頂きません。 詳細をみる
無料 簡単1秒 クイック見積もり
無料 簡単1秒 クイック見積もり

レンタカーで引越しするメリット|おすすめ車種と注意点は?PageTOPへ

閉じる
0120-915-846